ペニス増大サプリで短小改善?GIMURIS(ギムリス)の飲み方と通販購入法紹介

中々人には明かせないペニスの悩み…短小ペニスを改善しようと、その方法をインターネットで検索をする方は多いんじゃないでしょうか?メジャーな短小改善方法としては、ペニス増大サプリの使用、ペニス増大手術を受ける、チントレ(筋トレのペニスバージョン)を行うといったものがあげられますが、その中でもペニス増大サプリによる改善を試す方が多いようです。
では、一体ペニス増大サプリとはどのような短小改善の効果があるのか、他の改善法より優れている点を紹介し、ペニス増大サプリの中でも効果が高いと話題の「GIMURIS」の紹介、そして効果的な飲み方と購入法について調べていきます。

 

【目次】
1.短小改善方法紹介、ペニス増大サプリがおすすめ?
  1-1 手術で短小を改善する場合
  1-2 チントレで短小を改善する場合
  1-3 ペニス増大サプリで短小を改善する場合
2.ペニス増大サプリGIMURISの短小改善効果は?
  2-1 GIMURISが短小改善に良い理由
  2-2 GIMURISを飲むと実際にどれくらいサイズアップする?
3.ペニス増大サプリGIMURIS(ギムリス)の効果的な飲み方、購入法
  3-1 GIMURISの効果的な飲み方
  3-2 GIMURISのおすすめ通販購入法
4.短小ペニス改善GIMURIS(ギムリス)のまとめ

 

 

短小改善方法紹介、ペニス増大サプリがおすすめ?

手術で短小を改善する場合


まず紹介するのは雑誌の最後の方で見かける事も多い、手術で短小を改善する方法です。ペニスを手術で大きくする場合代表的な方法として埋没陰茎長茎手術、脂肪吸引長茎手術、亀頭増大手術といったものがあります。

ペニス増大手術は手術を受けるクリニック、そして手術法によって金額に差はありますが、最低でも20万円程度の出費は必要になります。注意しなければならないのは、あくまでも最低金額が20万円程度であるということ。
ペニス増大手術、特に亀頭増大手術は亀頭部分にヒアルロン酸などを注入することでサイズアップを図る手術ですが、ヒアルロン酸は時間が経つと体に吸収されてしまい、ペニスの大きさが元に戻ってしまうという事もあるので、定期的にメンテナンス手術を行う必要があります。その度に毎回手術代がかかるのでトータルコストで見ると、莫大な金額になってしまうのです。

 

その他にも手術は体にメスを入れることがあるのでそのリスクは大きいです。手術がうまくいかないとペニスの形が変形してしまったり、医師の技術が未熟であればペニスの増大効果が全くみられないケースもあります。最悪の場合、性感帯が傷つき自身の男性器の機能に問題が生じることもあります。手術でペニス増大を図るのはかなり高リスクであることを認識しておきましょう。

また、手術を受けた後一定期間はペニスに刺激を与えるような行動を禁止されるので、術後は入浴、運動、自慰、セックス等を控える必要も出てきます。この術後の制限も、人によってはかなりのストレスになるかもしれませんね。

 

 

チントレで短小を改善する場合


次にチントレと呼ばれるペニス増大法を紹介します。場合によっては最も金銭的な負担が少ないペニス増大法で、代表的なチントレにはPC筋トレ、ミルキングがあります。

 

PCと言ってもパソコンの略ではありません。正式名称は「Pubococcygeus muscle」、日本名にすると「骨盤底筋」と呼ばれています。PC筋のトレーニングは肛門を締める動作を繰り返すことによって可能で、肛門を締めると同時にペニスが上下にピクピク動いていたら成功です。このトレーニングにより勃起したときの硬さ、勃起の持続力、射精の勢いといったものが鍛えられます。

ミルキングは牛の乳しぼりの要領でペニスを絞ったり緩めたりするトレーニング方法です。ペニスを構成している海綿体は血液が大量に流れ込むと膨らみ勃起状態となりますが、流れ込む血液が多いほど海綿体はどんどん成長していきます。このミルキングにより亀頭へと血液を集め、その状態を保つことで亀頭のサイズアップを図るというトレーニングです。

さて、上記で紹介したようなチントレ法ですが、その名の通りトレーニングなので当然苦痛や痛みを感じることもあります。1回のトレーニングにもそれ相応の時間がかかるため、時間に余裕が無い人にはおすすめできません。また、正しい方法で行わないと、ペニスを傷つけてしまう可能性もあります。それも1度や2度行っただけで効果が出るわけではなく、長く継続してこそ効果を発揮するものなので少なくとも半年、長ければ1年といったスパンでチントレを正しい方法で行い続ける必要があります。そういったリスクがあることも念頭に置きましょう。

 

ちなみに、チントレの効果を上げるという触れ込みで、チントレグッズも販売されています。代表的なものとしてはけん引器具や増大ポンプがあり、これらの器具によってチントレの効果をアップさせることが可能なのですが、素手で行う場合よりも当然負荷は強いのでペニスに傷がつく可能性が高まります。よく聞く例として器具を使ってペニスを引っ張ったことで、ペニスの皮まで伸びてしまったという方もいます。なお、このチントレグッズを購入した場合、その価格は最低でも2万円程度。なので、器具を購入して本格的にチントレを行うなら、チントレは決してペニス増大のための安上がりな方法では無くなります。

 

 

ペニス増大サプリで短小を改善する場合


上記でペニス増大手術及びチントレについて紹介してきました。どちらもペニス増大には一定の効果が認められている方法でしたが、ペニス増大手術・チントレにのどちらにも、大きなデメリットがあることはわかって頂けたんじゃないでしょうか。それを踏まえて、一番効率的にペニスのサイズアップを実現させたいなら、これから紹介するペニス増大サプリを服用する方法が一番おすすめです。

 

ペニス増大サプリはその名の通り、ペニス増大に効果があるサプリを服用してペニスのサイズアップを目指す方法です。このペニス増大に効果がある成分の代表がシトルリンです。シトルリンはアミノ酸の一種で体内の血管を拡げて、血行を促進する効果を持っています。シトルリンで血液の流れを良くしてやることで、勃起時の海綿体に流れ込む血液の量が増えるので、海綿体が拡張しサイズアップに繋がります。

また、ペニスのサイズアップを考えたときには、栄養不足や栄養の偏りも悪影響を与えますが、ペニス増大サプリではペニスのサイズアップに必要な栄養補給の役割も兼ねていることが特徴的です。
ペニス増大サプリのメリットとしては下記のような点を挙げることが出来ます。

これらのメリットを見ていくと、ペニス増大手術にあったコストが高い・危険性が高いといったデメリットやチントレにあったツライ・時間がかかるといったデメリットをカバーしているのがペニス増大サプリであるというのが分かります。

 

>>ペニス増大サプリでお手軽に短小改善!話題のGIMURISはこちら!

 

 

ペニス増大サプリGIMURISの短小改善効果は?

GIMURISが短小改善に良い理由


一言でペニス増大サプリといっても、かなりの数が販売されています。その中でどのペニス増大サプリを選べばよいのでしょうか?その答えは色々あると思いますが、ここではGIMURISをおすすめしたいと思います。
GIMURISをおすすめする理由は3つあります。

ペニス増大におけるシトルリンの重要性は上記で説明しました。ほとんどのペニス増大サプリにシトルリンは配合されています。ですが、配合はしているものの「配合量」まで明記しているサプリは非常に少なく、そういったサプリはいまいち信用することができません。そんな中でGIMURISは1粒750mg、1箱45,000mgといった形できちんとシトルリンの配合量を開示しており、この配合量はシトルリンの量を開示しているペニス増大サプリの中では断トツNo.1の配合量です。自ら配合量を開示しているという点からも、GIMURISの側の自信もうかがえます。この点がGIMURISをおすすめしたい大きなポイントです。

また、他のペニス増大サプリでは配合されていない「クラボワスカ」という成分を配合しているのも注目したいポイント。このクラボワスカは「パンツ破り」という異名を持つ超強力な精力増強成分で、古来よりアマゾンの民族などが愛用している媚薬にも使われている成分です。このクラボワスカを他のペニス増大サプリに先駆けて配合し、クラボワスカの効果が実感できるのもGIMURISだけというのも大きな強みです。

そして、最後に紹介したいのはGIMURISの品質の高さ。ペニス増大サプリの多くは海外で製造されたものになります。海外製のペニス増大サプリは海外の甘い基準で製造されているため、品質がまちまちだったり、粗悪品が混じっているケースもあります。この点、GIMURISは完全な国産。日本の基準に従って製造を行い、さらに厳しい品質検査も通過しています。品質に疑問符が付くペニス増大サプリも多い中で、GIMURISの信頼性はピカイチと言って良いでしょう。

 

 

GIMURISを飲むと実際にどれくらいサイズアップする?


では、実際にGIMURISを飲んでどのくらいペニスサイズアップ効果が出たのでしょうか?ここではいくつかの口コミを取り上げたいと思います。

ギムリスは比較的に新しい商品ではあるもののその口コミの数は非常に多く、ここに取り上げた口コミはほんの一部です。しっかりと服用を続けている人たちには、GIMURISでペニス増大効果が出ていることが分かります。医薬品などではないので、服用したらその翌日に効果があるというわけではありませんが、大体飲み始めて3ヶ月頃から効果が出る人が多いようです。
元々さほど短小でない通常のサイズの人にも効果はあり、3か月で2cm程度、半年も続けると4〜5cm程度は大きくなるという人が多いので、効果はしっかりと実感できる商品であるということはわかります。

 

>>ペニス増大サプリを選ぶならGIMURIS!公式サイトはこちら!

 

 

ペニス増大サプリGIMURIS(ギムリス)の効果的な飲み方、通販購入法

GIMURISの効果的な飲み方


ちなみに、ペニス増大効果抜群のGIMURISですが、飲み方を間違えるとその効果は半減します。意外に飲み方を間違っている人も多いようなので、ここで説明しておきます。

 

GIMURISはサプリなので、飲むタイミングの指定などは特に明記されているわけでは無いので基本的にいつ服用しても大丈夫です。ただ、効果的に飲むとなった場合は、栄養の吸収率が高くなる空腹時に飲むようにすると更なる効果が期待できるでしょう。

そして重要なのは何で飲むか。これは薬などでもそうですが、GIMURISを飲む際は必ず水と一緒に飲むことがとても重要です。よくあるミスとしてやってしまいがちなのが、手元にあったお茶やコーヒーで飲んでしまう事です。お茶、コーヒーなどで飲んでしまった場合はカテキン、カフェインなどの成分がGIMURISに含まれるペニス増大成分の力を弱めてしまいます。また、GIMURISを服用したあとに大量のお酒を飲むと、アルコールの利尿効果でペニス増大成分は体に吸収される前に尿で排出されてしまうので、おすすめできません。より高い効果を求めるのであれば、「絶対に水を飲む」「服用期間中はなるべくお酒を控える」ということを覚えておきましょう。

なお、GIMURISはかなり優秀なペニス増大サプリですが、それでも1ヶ月といった短期間でペニス増大効果を期待するのは無理があります。先ほどの口コミを見ても、3ヶ月事からペニス増大効果がかなりはっきりと感じられている方が多いので、最低でも3か月以上は続けるようにしましょう。

 

 

GIMURISのおすすめ通販購入法


さてこのGIMURIS、安くお得に購入できる方法は無いかと楽天やAmazonといったショッピングサイトを調べてみましたが、そういったサイトでは取り扱いされていませんでした。見るタイミングによっては販売されていることもあるのかもしれませんが、他のペニス増大サプリの場合は大体定価以上で売られている場合が多いので、GIMURISも例外では無いでしょう。そのため、必然的に公式サイト経由で購入するのが一番おすすめな購入方法となります。

おすすめの理由はもちろんそれだけではなく、GIMURISを通常価格で購入しようとした場合16,000円となっていますが、公式サイトの割引を使うと25%オフの11,980円で購入することができるんです。さらに現在GIMURISでは、2箱セットで購入すると、28%割引の23,000円で購入できる上に、無料でGIMURISが1箱ついてくるというキャンペーンを行っています。
23,000円で3箱手に入ることになるので、1箱あたりの単価は7,666円。通常価格が16,000円と比べると何と半額以下!これで公式サイトからGIMURISを購入するのがお得だと言うことが分かると思います。GIMURISを購入するなら、絶対に公式サイト経由で購入しましょう。

 

>>GIMURISを買うなら公式サイト!今なら1箱無料のキャンペーン中!

 

 

短小ペニス改善GIMURIS(ギムリス)のまとめ

短小ペニスにさよならして、ビッグマグナムペニスを手に入れたいなら、最もおすすめできる方法はペニス増大サプリを服用することです。ペニスの増大を代償に大切なペニスを傷つけてしまうことになったら元も子もないので、リーズナブルかつ無駄なリスクを避けつつペニスのサイズアップを目指すことが出来るペニス増大サプリは、短小改善に非常に効果的です。
また、ペニス増大サプリの中でも特におすすめしたいのはGIMURIS。シトルリンの配合量がNo1という絶対的な信頼感、そして日本のペニス増大サプリでは唯一と言われているクラボワスカを配合しているという真新しさから利用する人が多く、効果を実感できている人も非常に多いのが特徴です。
今ならキャンペーン中で、かなりお得にGIMURISを手に入れることが出来ます。
ペニスを大きくしたいと思っているあなた。今がチャンスです。勇気を出してGIMURISを購入してみませんか?

 

 


>>小型拳銃からビッグマグナムへ!短小改善に効果的なGIMURISはこちら!

 

 

ギムリス口コミTOPへ